ABOUT PALAWAN

Palawanについて

ABOUT PALAWAN


ロマンティックな映画に出てくる様なビーチハウスをお探しですか?
投資価値の高い海外不動産をお探しですか?
リタイア後のゆったりとした時間を過ごす、静かで暖かい場所をお探しですか?
自分だけの無人島をお探しですか?
それなら、パラワンはぴったりの場所です。
パラワンは”フィリピン最後の楽園”と言われており、まだまだ手つかずの自然が沢山残されています。一方で、フィリピン政府の優先的な開発先となっており、すでにインフラをはじめ、政府規模での開発がスタートしています。
有名ホテルチェーンをはじめ、すでに幾つかの投資の動きがあり、情報の早い海外投資家の興味を引いています。
加速する開発と、まだまだ日本人が見れば驚くほどの安い土地価格というアンバランスは、今後数年で自然と是正されていくと思われます。
”今”が投資の絶好のチャンスと言えます。


なぜ、今パラワンが投資先として、とてつもなく大きな可能性があるのか?

Puerto Princesa Airport

パラワンが投資先として魅力的な理由は、沢山あります。

  • パラワンは、”今”まさに発展している地域です。マニラやセブ等の都市部は、すでに底が見えてきており、投資するには少し遅すぎるというのが現状です。投資成功組は、発展前にすでに多くの投資をしており、もう利益回収の時期に入ってます。今から都市部のコンド等への投資は、運が良ければほんの上澄みを掠めるくらいといった感じでしょう。プラスになる確率は本当に低いでしょう。
  • まだまだ土地価格が驚くほど低いです。しかし、今後数年で大きく上がると思われます。下落することはほぼ無いと予想されます。
  • インフラや空港など、多くの開発が今まさに進行中です。その一方で、自然は政府によって、かなり厳しく守られています。開発による便利さと、豊かで美しい自然の両面を享受出来る素晴らしい場所になるのではないかと期待されています。
  • フィリピンの他の地域と比べ、パラワンは非常に治安が良く、物価も安く、年中温暖な気候で、非常に過ごしやすい場所です。自然に囲まれたリタイア後の生活としては、非常に良い場所です。

現在政府投資での開発が進んでおり、開発の流れは後戻りするとは思えません。今後淡々と、発展していくと思われます。
一方で、パラワンの一番の魅力である美しいサンゴ礁や森林は、パラワン政府によって非常に厳しく守られています。
快適さと自然の両面を持った、非常に魅力的な場所となると期待されます。
都市部では、中心となる街プエルト・プリンセサにて、国際空港化に向けて空港の拡張工事が進行中です。また、巨大デパートグループのSMが、新店舗を建設しています。
プエルトと世界的に有名なエル・ニドの中間に位置し、美しいビーチを有する町、サン・ヴィセンテでは、新しい空港の建築が進んでいます。
また、都市部から離れた自然の豊かな土地では、幾つかの大手ホテルチェーンが土地の買収を進めています。
都市の発展とは、本当にあっという間です。そして、優良な投資機会もあっという間に無くなってしまいます。
こちらに住んで4年ですが、パラワンは、今がまさに絶好のチャンスだと言えると考えています。


パラワンの美しい自然。最後の楽園

ugr

パラワンは東南アジア内において、その生物の多様性と、多くの美しい自然に恵まれていることで有名です。
232もの固有種、200種を超える野鳥、600種を超える蝶、1500種を超える植物、573種もの魚等、まさに自然の楽園です。
美しく透明度の高いビーチと、豊かな熱帯の山。ライムストーンのクリフや神秘的な鍾乳洞の洞窟。無数のキラキラとした手つかずの島々。
フィリピンでも屈指の観光地であり、世界の7不思議にも登録されている”プエルト・プリンセサ地底河川”とそれを有する”セント・ポール・サブテレーニアン・リバー国立公園”は、まさに自然の神秘の結晶です。
また、世界的に有名なリゾート地である”エル・ニド”が北部にあり、神秘的なアイランドは世界中の多くのツーリストを魅了しています。
パラワン政府はエコツーリズムを強く推進しており、ソーラーや山の天然水を使った、自然と共存したリゾートのモデルや、観光業のあり方を真剣に根付かせようとしています。

パラワンには雨季と乾季があり、通例12月下旬から6月上旬辺りまでは乾季で、残りの期間は雨季になります。
ベストシーズンは12月から4月あたりが、もっとも観光客も多く、賑わいがあります。