News

パラワン不動産、起業情報ブログ

puerto_evening

POST DESCRIPTION

こんにちは。
英語もタガログも出来ず、全く縁も所縁もなかった、フィリピンという国に来て早くも4年が経ちました。
たった1週間の視察が、1か月になり、1年になり、4年に。人生本当に何が起こるかわかりません。
現在は、パラワンにて、リゾートのマネージャーをやっています。
来た当初は、あまりの不便さや雑然混沌とした地元の生活等にもなかなか馴染めなかったのですが、暮せば都。住めば城。
年中暖かかい気候と、ゆったりとした微睡のある空気に身を冒されつつ、こちらに根を下ろして生活しています。

こちらは、本当に日本の20年前といってもいいかも知れません。
多くのモノもサービスも、その質も、全てに対して遅れています。
やはり、一般的な収入が低いので、その生活レベルに見合ったモノやサービスが供給されているという事ですね。
ただ、自分は未来の国から来ているようなものなので、街のあちらこちらで、ビジネスの可能性は感じます。
また、フィリピンという国自体の成長は、まるでテレビの早回しの記録映像を見るように、肌で感じることが出来ます。
本当に大きなポテンシャルを抱えていると言えます。
日本や香港、中国、シンガポールなどの国は、マーケットは大きいですが、すでに沸点に達しつつあります。
競争が熾烈で、隙間がありません。
ここには、まだ多くの隙間が残されています。
特に、不動産においては、まだまだ手つかずの本当に綺麗なビーチや森、無人島などが、日本人からすれば驚くような価格で売りに出されています。
ここでは、そういった取って置きの物件を紹介していけたらと思っています。
年準温暖な気候や、汚染の無い綺麗な自然、ゆったりとした国民性、安い物価等、特にリタイア後の生活にはぴったりです。
ここでは、だいたい日本の3-4倍くらい上の生活が出来ます。
月15万あれば、高級マンションに住み、運転手、メイドさん付の生活が十分できます。
もし、フィリピン、パラワンにご興味があれば、是非お気軽にお問合せ下さい。